ブログ
家づくりを始める前のお悩み

失敗しない家づくりをするためのノウハウ!土地を先に買ってはダメ!?

失敗しない家づくりをするためのノウハウ!土地を先に買ってはダメ!?のイメージ

 

 家づくりにおいて、土地探しというのはとても重要です。

土地を買い、家を建てた後で「失敗した…」なんて絶対思いたくありませんよね。

そんな土地探しで失敗しないためには実はポイントがあります。

それは、

・不動産会社には行かずに建設会社を先に決める
・土地探しは不動産会社のペースに乗らない
・一目惚れは絶対にダメ

 

というものです。

意外に思う項目もあるかもしれませんが、この3つのポイントを頭に入れておかないと「失敗した…」という事態に陥ってしまう可能性があるのです。

■不動産会社には行かずに建設会社を先に決める

家づくりにおいて、「まずは土地がないと!」と思われるかもしれませんが、それは間違いです。

不動産会社ではなく、信頼できる建設会社、家づくりのパートナーを探すことから始めてください。

先に土地を買ってしまうと、実際にお家を建てようと思った時にイメージ通りにならないなんてことも。

建設会社を先に決めておいて、家を建てるプロと一緒に土地を探せば、そういったイメージの差がなくなります。

■土地探しは不動産会社のペースには絶対に乗らない

不動産の営業マンさんは、

「人気の土地なんで早く契約しないとなくなりますよ」

と急かしてきます。

焦る気持ちもあるかと思いますが、もし先に契約されてしまって土地が買えなかったという場合は、ご縁だと思って諦めるくらいのつもりでいてください。

立地よりも大事なことは、

「そこにどういうお家を建てるか」

ではないでしょうか。

土地ありきで家づくりを考えると失敗の元になってしまいます。

■一目惚れは絶対にダメ

土地探しは結婚のようなものです。

一目惚れで決めてしまうと痛い目に…

これは笑い話ではなくとても大事なことなのですが、気に入った土地が見つかっても最低3回、条件を変えて見にいくことをお勧めします。

1.時間帯を変えて行ってみる
2.平日と休日で分けて行く
3.天気の悪い日にも行ってみる

 

こうすることで、1度見ただけではわからなかったその場所の特徴が見えてきます。

・夜の時間は街灯が少なくて帰り道が暗かった
・平日は学生が多くて道が歩きづらい
・雨が降ると意外と水たまりが多い

 

など、土地を買った後に気付いてももう遅いですよね。

最低3回はデートをするつもりで土地と向き合うことが大切です!

■どんな家を建ててどんな暮らしをしていくかが重要

土地探しはご縁ですし何が一番大切かというと、そこにどんな家を建ててどういう暮らしをしていくかではないでしょうか。

住まわれる方にマッチした間取りをつくることができるかというのは、家づくりのプロでないと判断出来ない部分も多くあります。

土地探しを始める前に、是非家づくりのプロである私たちにご相談ください!

資料請求
お問合せ