ブログ
家づくりを始める前の悩み

家を建てる時にまず最初にすべきこと

家を建てる時にまず最初にすべきことのイメージ

いきなりですが問題です。
家が欲しいなぁと思ったときに、最初にすべきことは何でしょうか?

資料請求?住宅見学会?モデルハウスですか?

実は、まだどれもしなくていいんです。

モデルハウスや住宅見学会に一度行くと、
会社によっては猛烈な営業をかけられてしまいます。

そうなると、せっかく家づくりをするために考えなくてはならないことができず、
時間の無駄になってしまいます。

営業をかけられるとついその気になってしまい、具体的なプランも考えないまま家づくりがどんどん進んでいくハメになってしまいます。

それって、すごく怖いことだと思いませんか?

こ、こわい・・・!!そんな目に遭いたくない~!

「生活のイメージ」を掴もう

最悪の場合、自分の理想の家を建てたかったのに、住宅会社の理想の家が建ってしまう・・・なんてことにもなりかねません。
そうならないためにも、ひとつひとつ着実に家づくりをしていかなければなりません。

さて、家を建てる時に最初にすべきこと。
それは、「生活のイメージをすること」です。

たい子さんは、建てた家でどんな生活をしたいですか?

うーん・・・。言われてみればまだ上手くまとまっていないかも。

いろいろなイメージはあれど、それが具体的にまとまってる方は少数です。
もしあまりまとまっていないのであれば、ライフスタイル雑誌や住宅雑誌を読んでみることをおすすめします。

 「生活のイメージ」はとても大事で、ここがしっかり固まっていないと変更ばかり繰り返してしまい、
最終的にまとまったプランになることはありません。

ムクヤホームでも、見学会で気に入ってくださり相談にお越しいただいたものの、
具体的な「生活のイメージ」については考えたことがなかったというお客さんもたまにいらっしゃいます。

そういう場合は、どんな生活をしたいかをまずゆっくり伺って、ある程度イメージができてから、
「理想の生活」を叶えるために間取りを作成します。

「生活のイメージ」を固めずに間取りを作ることもできます。
しかしそれは、住宅会社の契約を早くしたいとか、着工、完工して入金してもらいたいなどの会社都合であって、
お客様の理想の生活を叶えることには繋がりませんので、しっかりヒアリングして生活のイメージを固めていきます。

見学会でムクヤホームを選んでいただくことはとてもありがたいことです。

しかし本当は、「生活のイメージ」をきちんと持ってそれを叶えてくれそうな会社と一緒に家を建てていくことが、
本来の家の建て方と言えるでしょう。

それくらい、「生活のイメージ」を持つことは大切なことなのです。

生活のイメージ・・・早速本屋さんに行って住宅雑誌を買って来ます!

お気をつけて!!

資料請求
お問合せ