ムクヤホームは東京都内を中心に子育て世代を応援する住宅を提供しています。
オンライン(Zoom)
個別相談サービス詳しくはこちら

温かみ溢れる「木」の外壁材のメリットとデメリット

社長、今日は何の外壁材のお話ですか?

たい子さんこんにちは。今日は木材の外壁のお話です。

木材いいですね!私木が大好きなんです!

前回のあらすじ

サイディングとは:種類や色が豊富な外壁材。
継ぎ目が目立ちやすく、メンテナンスが必要。
 
ガルバリウム鋼板とは:シックでスタイリッシュな金属素材だが、トタンのように見え、安っぽく見られることもある。
継ぎ目は目立ちにくく、メンテナンスも少なめ。


前回のあらすじ

サイディングとは:種類や色が豊富な外壁材。
継ぎ目が目立ちやすく、メンテナンスが必要。
 
ガルバリウム鋼板とは:シックでスタイリッシュな金属素材だが、トタンのように見え、安っぽく見られることもある。
継ぎ目は目立ちにくく、メンテナンスも少なめ。

 
知っておきたい外壁材の種類 その3.木材

 

木材は家の中だけでなく、外壁にも使えるんですよ。

外壁をすべて木で囲んでしまうとのっぺりとしたイメージになってしまうので、アクセントとして一部に使うことが多いです。

アクセントかぁ~。確かに全部木でできた家だと、山小屋みたいになっちゃうかもしれませんね。

外壁に気を使う場合、建築基準法上、家の外壁のどこにでも木を自由に使えるわけではありません。

場所によっては木が使えなかったり、認定をとっている木製のサイディングでないといけない地域があります。

燃えやすいからってことなのかなぁ?

ちなみに23区内では、防火認定のあるものでないと使えません。

燃えたら困りますもんね!

また、木は定期的なメンテナンスが必要な素材です。

メンテナンスをしないと、公園のベンチみたいに、色あせてしまうんですね。

 

特に外で木を使う場合、なるべく腐りにくい木を使ったり、水がたまらないようにしておかなければなりません。

木の柔らかい雰囲気はとっても魅力的だけど、メンテナンスをしないといけないんですね~。

きちんとメンテナンスされた木のぬくもり溢れるお家は素敵ですよね!

よく考えることにします!

 

お悩み相談室 一覧

TEL 03-3920-2349

まずは資料請求から!

しつこい営業はしません。ご安心下さい。

●失敗しない資金計画の作り方
●土地選びで失敗しない3つの法則
●欲しい土地を安く手に入れる方法
●家づくりのはじめ方
●家づくりを成功させる7つの秘密

プラン見積もり・無料相談

いつまでも悩んでいるならご相談下さい。
家づくりに関するすべてのご相談に応じます。

○家賃分の返済で計画していたけど、それで大丈夫かな?
○資金計画ってどうやって立てるの?
○自分たちの「家づくりの総予算」は、いくらなんだろう?
○ローンについてもっと知りたい
○土地を先に探しているけど、良い土地の基準が分からない
○建売でも良いかなと考えているけど?
○見積書を作って欲しい
○何から始めたら良いのか分からない
など、どんな悩みでもご相談下さい。


PAGETOP PAGETOP
Copyright © 練馬区の工務店「ムクヤホーム」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.