ムクヤホームは東京都内を中心に子育て世代を応援する住宅を提供しています。

天然の空気清浄機?漆喰のメリットとデメリット

前回のあらすじ

珪藻土のメリット:高い調湿効果
消臭効果

 
珪藻土のデメリット:水汚れに弱い
壁に当たるとポロポロと落ちる
つなぎ材を混ぜないと固まらない
(つなぎ材の成分を見極める必要がある)

 


前回のあらすじ

珪藻土のメリット:高い調湿効果
         消臭効果
 
珪藻土のデメリット:水汚れに弱い
          壁に当たるとポロポロと落ちる
          つなぎ材を混ぜないと固まらない
    (つなぎ材の成分を見極める必要がある)

 
外壁材にも内装材にも使える万能な漆喰

 

漆喰って、外壁に使うものじゃないんですか?

外壁にも、内壁にも使えるのが漆喰なんですよ。

漆喰は珪藻土と並んでよく使われる内壁です。

珪藻土は外壁に使わないんですか?

ほとんど使うことはないですね。

白く眩しい外壁の家なんかは、漆喰を使っていることが多いですよ。

そうなんだ~!

原料が石灰石なので基本的に白く、アルカリ性なのが特徴です。

漆喰のメリット

 

まず、抗菌効果が高いことが大きなメリットだと思います。

アルカリ性なので、防菌、防カビ効果があるんですよ。

じゃあ、空気が綺麗になるんですか?

そうです。天然の空気清浄機といってもいいでしょう。

また、珪藻土と比べるとツルッとした仕上がりなので、シンプルな空間にしたい方に向いています。

色も白いから、清潔感のある明るいお家になりそうですね!

 

漆喰のデメリット

 

一方、漆喰は伸縮性が少ないため、構造材が動くとヒビが入ることがあります。

ひぇ~っ!

特に漆喰はツルッとした仕上がりなため、ヒビが入ると余計目立ちやすいのです。

細かなヒビが気になる方にはあまり向かないということになります。

私は気にならないわ♪

 

さて、ここまで代表的な塗り壁として、珪藻土と漆喰をご紹介しましたが、他にも火山灰を使った「シラス壁」など、塗り壁にはいろいろな種類があります。

いろいろあって、それぞれ特徴が違うんですね!

漆喰には調湿効果がありますが、珪藻土と比べると調湿効果は落ちるなど、同じ塗り壁でもそれぞれ違う性質を持っていて、特徴は様々です。

そして、塗り壁を選んだら、出来ればその塗り壁に慣れている会社を選ぶことが重要です。

その塗り壁に慣れている会社なら、特徴もわかっているだろうし、安心ですよね!

塗り壁は壁紙と比べると高価です。でも、それだけのメリットがあるんですよ。

なんだか、選択肢がたくさんあって楽しいですね!家を建てるのがさらに楽しみになりました!

 

お悩み相談室 一覧

TEL 03-3920-2349

まずは資料請求から!

しつこい営業はしません。ご安心下さい。

●失敗しない資金計画の作り方
●土地選びで失敗しない3つの法則
●欲しい土地を安く手に入れる方法
●家づくりのはじめ方
●家づくりを成功させる7つの秘密

プラン見積もり・無料相談

いつまでも悩んでいるならご相談下さい。
家づくりに関するすべてのご相談に応じます。

○資金計画ってどうやって立てるの?
○住宅ローンについてもっと詳しく知りたい
○「家づくりの総予算」は、いくらなんだろう?
○ローンについてもっと知りたい
○土地を探しても、良い土地の基準が分からない
○家賃分の住宅ローンで組めば、大丈夫かな?
○建売?中古?新築?どれがいいんだろう・・・
○見積書を作って欲しい。比較してほしい。
○何から始めたら良いのか分からない
など、どんな悩みでもご相談下さい。


PAGETOP PAGETOP PAGETOP
Copyright © 練馬区の工務店「ムクヤホーム」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.