ムクヤホームは東京都内を中心に子育て世代を応援する住宅を提供しています。

窓とは部屋の採光、通風や景観を眺めるために壁や屋根の一部に設けられた開口部分のことです。
現在、お家を建てようと考えている方で【防火地域・非防火地域】という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?
火災を防ぐために最も予防しないといけない地域が【防火地域】、その周辺が【準防火地域】に指定され、【防火地域・準防火地域】というのは、万が一起こってしまった火災に対して、延焼による被害の拡大を抑えるために住まいの開口部を防火戸にするなどの防火設備対策をしなければならない地域の事をいいます。

窓が延焼の弱点となるのは、一般の窓ガラスが炎の熱で割れて脱落しやすく、そこから炎が侵出・侵入してしまう可能性があるからです。
窓の防火対策は、お隣や地域への義務であると同時に、あなたの家を守る為の対策です。
「大きい窓にしたい」という方や「お家の価格を抑えたい」、「このデザインの窓をつけたい」と考えている人にとって、地域よっては様々な制限があるので事前確認が大切です。



サーモスL(非防火)/FG-L(防火戸)

アルミの良さと樹脂の良さを融合した「ハイブリッド窓」で窓のフレームは大きく分けて2つあります。
一つは国内で現在主流になっている「アルミ」そしてもう一つは寒冷地で広く使われている「樹脂」です。室外側に耐久性や強度に優れたアルミを採用し、雨、風、日差しによる劣化を防止し、室内側には断熱性に優れた樹脂を採用して熱の出入りを抑えます。
素材の特性上それぞれに利点と課題がありますがハイブリッド窓は、アルミの良さと樹脂の良さを融合それぞれの利点を活かしながら課題を解決することが可能です。
特殊金属膜の効果で一般複層ガラスの約2.0倍の高い断熱性を発揮する「Low-E複層ガラス」は複層ガラスのメリットをもちながら複層ガラス以上に断熱性能があり「熱貫流率」が優れています。また特殊な金属のコーティングがされているため熱線(赤外線)なども透過せずむしろ反射する性質があるため遮熱性も高いと言えます。もちろん紫外線も反射する性質を持つため畳がある和室などの窓に採用すれば劣化も防ぎます。
熱自体の伝わり方が遅いため熱だけでなく寒さも同様で単層ガラスに比較して結露が始まる気温はかなり低いことが特徴といえます。


サーモスX(非防火)/サーモスX(防火戸)

現在、日本の新築住宅で採用されている窓のほとんどが複層サッシ、2枚ガラスで構成された「ペアガラス」のサッシですが、それに対してサーモスXは3枚のガラスで構成されています。(トリプルガラスと複層ガラスの2つが選べ、トリプルガラスであればアルゴンガス入りかクリプトンガス入り、ペアガラスではアルゴンガスの計3種類かを選択できます)
※防火戸の場合はペアガラスになります。
サーモスXはアルミと樹脂の「ハイブリッド窓」であり、室外側と室内側でアルミと樹脂の使い分けが行われています。室外側と室内側の両サイドはアルミを使いつつ、人目につきにくいレール部分には断熱性の高い樹脂部材を使っています。
アルミ形材を室外側と室内側に分離させ、熱を伝えにくい樹脂部材でつなぐ「サーマルブレイク構造」を採用し、フレーム内の「小部屋」の数(リクシルでは多層ホロー構造と呼ぶ)が増えるほど熱を伝えにくくなるため、この仕様が断熱性能の向上に貢献しています。
窓フレーム幅を従来品の73mmから36.5mmと狭め、はめるガラスが3重にもなったトリプルガラスであるためガラス面積が多くなればなるほど断熱性能が増す仕組みです。
トリプルガラスだけど薄いガラスを使って軽量化&高断熱化
窓枠を狭めガラス面積を広めることができた秘密は「フレームイン構造」に依るもの。フレームと窓枠のラインを合わせてフレームの露出を極力抑え、見た目をすっきりさせています。



サーモスL/FG-L(防火戸)/サーモスX/サーモスX(防火戸)の特徴

■断熱
冬暖かく、夏涼しい快適な暮らしを可能にし高断熱窓をはじめ断熱化された住まいは、部屋ごとの温度差を抑えることができます。これは高齢者に起こりやすい冬期のヒートショック対策に効果的で寒くなりがちなトイレ、廊下、浴室などとの温度差を少なくすれば、快適さと同時にカラダへのやさしさにもつながります。

■気密性能
すきま風による冷気、暖気の流入を抑えて、断熱性能をさらに高めます。

■水密性能
高い水密性能で室内への雨水の浸入を防ぎます。

■遮音性能
クルマの騒音など外からの音の侵入や、楽器などの室内から外への音漏れも抑えます。

■耐風圧性能
安心の耐風圧性能を実現しています。

■防露性能
高い断熱性能の効果により、結露を軽減します。

■デザイン
従来品に比べフレームを約50%スリム化し室内からフレームがほとんど見えず、まるで窓が存在していないかのようなシンプルで美しいフォルムで従来の窓と比較すると、その違いは一目瞭然です。視界がすっきりと広がり、部屋に居ながら光や景色などの自然がより身近に感じられます。
フレームに合わせてハンドルのデザインもシンプルになっており洗練されたデザインで、窓辺をスマートに演出します。種類はオペレーターハンドル、カムラッチハンドル、レバーハンドルで、ハンドルの台座やロック機構を枠に内蔵することで凹凸がなくなり拭き掃除もサッとできます。

 

 


PAGETOP PAGETOP
Copyright © 練馬区の工務店「ムクヤホーム」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.