ひのき乃工房 ムクヤホーム

お客様の声

お客様の声の一部をご紹介します。「数ある建築会社の中から、なぜムクヤホームをお選び頂いたのか」「新しい住まいの住まい心地」など様々なお客様の声を掲載しています。

【建て替えたお客様の声をご紹介します】

冷暖房機をほとんど使わずに快適そのもので過ごしております。

練馬区 N様
調布市菊野台 山川 様写真


クリックして閲覧

ムクヤホームさんに建てて頂いた私の家は昨年6月末に完成し、もうすぐ8ヶ月になります。
もっと早くお礼状をと考えてもいましたが、せっかくならこれを読んで下さる今後建設予定のある方にお役に立てる内容の方が良いのではないかと考えまして、敢えて3シーズン住んでみての実感を伴った感想をお伝えすることにしました。
採用させて頂いた仕様のいくつかを紹介させて頂きます。
多少なりとも参考になれば幸甚です。

建て替え前の私共の家は築40数年経っておりまして、リフォームした場所以外は断熱材も入っておらず、換気扇を回せばあちこちから、すきま風が入ってくる造りだったため、冬期は朝起きたらすぐファンヒーターを点ける状態でした。
新居の断熱材はセルローズファイバーにして頂いたことと、サッシがペアガラスということもあり、天気のいい日は朝はもちろん昼間も暖房は一切使っておりません。
家中で一番寒がり屋の娘も平気です。
このところ寒い日も夕方からエアコンをつけるだけで十分暖かいです。
それに以前は結露がすごかったのですが、今は全くと言ってよいほど結露しません。
ただこの冬、外気温がマイナス1~2度になった日は、一回だけサッシの下部が汗をかいた状態になりました。
それも水滴になるような程度ではありません。
ガラスがくもったことは一度もありません。
以前と違うのは加湿器を使わないようにしたことです。
私は新築後の参考になればと3年前から外気温と室内温度を時々メモしているのですが、例えば以前の家での1月某日 早朝外気温1.1度、室内温10.6度,2月某日 外気温-2.7度、室内温8.7度,同時期の現在の家では、外気温1~2度台の時、室内温は16~17度、たまに15度台の時もあるという具合で、その差は歴然です。
家全体が着ぐるみ状態ですので、暖められた室内が夜中にも冷めないのかも知れません。

秋はもちろん快適そのもので、窓の位置、大きさに配慮したこともあり、東西方向、南方方向によく空気が流れます。
さて夏場ですが、近年の猛暑・酷暑だのと言われる日はさすがに冷房なしでは過ごせませんが、設定温度はやや高め26~27度(昨年夏)で充分快適です。
夏とはいえ室内はさわやかです。
これは訪ねて来た人も異口同音におっしゃいます。

次に壁材ですが、私共は全室全面チャフウォール仕様にしました
そのせいか柱がむき出しになっていた時は、木の香りがすごかった(いい香りですが)のですが、完成時にはいわゆる新築家屋特有のにおいはほとんど感じないで今日まで過ごしております。
これはムクヤさんの完成見学会でも何回も経験した私の実感ですが、最近の住宅はほとんどが大壁造りで構造材は被ってしまいますし、ムクヤさん推奨のセルローズファイバーやルナファザーにも吸臭力、吸湿力があり、何にも増してチャフウォールが色んな臭いを吸収してくれるのでしょう。
侮れません、ほたて貝!!

次に家族が満足していることは1階のメインの窓のシャッターを電動にしたことです。
もちろんムクヤさんの標準仕様ではありませんし、値段もかなり高いのですがあとから取り替えるとなお更高くつきますので、思い切って最初からつけてもらいました。
以前は夏は雨戸を閉める度に蚊が何匹か入ってたのですが、今は窓を開けなくてもワンタッチでシャッターが静かに閉まります。
どこかのCMではありませんが、まさにお値段以上の代物です。

次に便利さを感じているものは、内玄関、階段、廊下、トイレの照明の人感センサーです。
荷物を持っての昇り降り時も勝手に点いてくれますし、部屋に入ったあと階段の電気が点きっぱなし・・・なんてことも全くありません。
何しろらくちんです。これもあとから取り替えるとなると色んな意味で厄介です。
さてもう一つは建具を可能な限り引き戸にしたことです。
最近はテレビでも引き戸のメリットに注目した住宅関係番組をよく見かけます。
ちなみに私の家は構造上、ドアしか無理な2ヵ所を除いて全部を引き戸にしたのですが、結果は大正解です。

最後に特記したいのは、出来る限り見学会に参加して参考になる仕様をメモしておき、ご自分の家に活かすことです。
そして更に設計図を見て、頭の中に出来上がりをイメージできるようにすることです。(これには相当勉強が必要ですが)
それが出来れば完成後に、ああすればよかった、こうすればよかったという後悔が少なくなります。
私の場合は見学会の常連(3年間で16回参加、社長さんも半ばあきれ顔でした)だったのですが、願わくばムクヤさんで建てられて、実際に生活されておられる方のお話を聞きたいと思ったものでした。
私同様そんな思いの方もおられるかも知れません。

そこで私共がムクヤさんに色々と無理難題を聞き入れて頂いたお礼の意味を込めまして、狭い私共の家でよろしければ、実際に生活している様を見て、居心地を体験して頂いてもかまいませんので、ご希望でしたら社長さんにお話し下さい。会社からも近いです。
最後になりましたが、ムクヤホーム粟津社長様、津田様、設計士様、担当の棟梁ほか何人かの大工さん、付帯工事の多くの職人さん達、ほかたくさんの人々のお力と私自身の涙ぐましい努力(これを書いておかないとわかってもらえないかもしれませんので)の結晶で本当にいい家が建ちました。

心より厚くお礼申しあげます。有難うございました。

そしてこの拙文を最後までお読み頂いた建築予定の方に少しでもお役に立てたらうれしく思います。
家に来て頂ければムクヤさんの良いところ、私が選んだとっておきの便利な仕様等々を見て頂きたいし、もっともっとお話ししたいことがたくさんあります。

 

 

 

 

お客様の声一覧に戻る

木の体感見学会に参加下さったお客さまの声はこちらお問い合せ

▲ページTOPへ